FACEBOOKINSTAGRAMTWIITER
©BASARA
ONLINE STORE

JOURNAL

一目惚れした不思議な柄柄
18.06.2018
18SSテキスタイル

18SSテキスタイル

2018SS

一目惚れした不思議な柄

Basaraのプリント柄はロンドンのデザイン会社から毎シーズン新しいデザインを選んでいます。
そのデザインを元にBasaraのアイテムに合わせて大きさやリピートを変えたり、流れの方向を作ったりして完全オリジナルのデザインを作り上げています。 そのデータをフランスのPerrin社に送り、シルクサテンにプリントしてもらってようやく日本の縫製工場へと出荷されます。まさに世界中を旅して出来上がるプリント生地なのです。

柄は毎回ロンドンからプリントデザインをスーツケースいっぱいに詰め込んで、NYまで来てもらって商談をします。 セールスのMicheleは生粋のイタリア人。感度の高い洗練されたプリント柄に囲まれて育った彼が「今シーズンは特にいい柄が揃ってるよ。」と言いながら次々にプリントスワッチを見せてくれます。
そんな中、見た途端に「ドキッ」とトキメいた2018SSシーズンの柄。なんだろ?この幾何柄、何とも言えずに可愛いなあ。
大きな面積で使うキャミになっても可愛いし、小さな面積のブラジャーやショーツでも絶対に可愛い。
シーズンテーマのキューバのイメージともぴったり重なる。
スカイプで商談に参加していたディレクターともピタリと意見が一致して即決しました。
なんか不思議な感覚に襲われる幾何柄。
何でだろ。。。
ん?
んんん???
あら、そうか。
よく見ると可愛い子が隠れていたのね〜♡
サブリミナル効果ですね。

Basaraのプリント柄は、通常ランジェリー に使うような小柄ではなく大きめのリピートで作成しています。その方がエレガントでセクシーなデザインになるから。
それを裁断して使うので、2つと同じ位置に同じ柄が出る製品は出来ないのです。
言い換えればアナタのBasaraは世界にただ一つ!
そう思うとより一層愛着が湧いてきますよね♪
Basaraの商品を手にとって、是非ともじっくりと柄を見てみてください。

Designer : Kimiko

2