FACEBOOKINSTAGRAMTWIITER
©BASARA
ONLINE STORE

JOURNAL

Basara シルクガウンのある生活
24.03.2019

日本はそろそろ桜が咲き始めているようですね!
ここ、NYはまだまだ寒い・・・私が住んでいる地域は、この週末もしっかり雪が降りました。。。

ストーブではなく全館空調エアコンの私の家は、設定温度を高くしてしまうと常にエアコンの風が出ている状態で本当に乾燥がひどい。
なるべく設定温度をさげて快適に過ごしたい。。。

そんな時に優秀なのがBasaraのガウンなのです。

襟部分が二枚仕立てなのはもちろん、背中部分も二枚になっています。
これが本当にあったかい。
重い厚手のものを着ているわけではないのにびっくりです。

Basaraのガウンはレディースサイズとメンズサイズの2種類。
大きさはもちろん、デザインも微妙に違います。
レディース用は全体的に細身で女性らしいライン。
バックにボックスプリーツを取ってあるので、ベルトを巻かずに開けて着れば綺麗なAラインになります。
ベルトを巻くとメリハリあるスタイルを楽しめます。

メンズ用はゆったりとした男性らしいシルエット。

バックにはベンツを取ってあり、本格的なメンズ仕様の作りになっています。
この大きいガウンを女性がオーバーサイズで着るのもこれまた可愛いのです。
ベルトは二重に巻ける長さなので、シャツワンピの様な着こなしも出来ます。

私のお気に入りはプリント柄のレディースサイズをお出かけ用に。コートの下に着込みます。
襟元が少し見えても素敵だし、これを仕込んでおけば絶対に暖かいのです。
もう少し暖かくなったら、スプリングコートとしても着る予定。

そしてメンズサイズをお家用に。
夜寝る前のリラックスタイムや、朝ベッドから出て身体の体温が上がるまでさっと羽織るのにも重宝します。
夜な夜なBasaraのサンプル作りをしているときにも良く着ています。
暖かいし気持ちいいのはもちろんですが、嵩張らないので作業もしやすいのです。

Basara Silk のガウンのある生活。 あなたも始めてみませんか?

IMG_0092※写真はこの春夏の新作。水着にさらりとメンズサイズのガウンを羽織ったコーディネート。
ああ、春が待ち遠しい!

 

Designer Kimiko